無職の方でもお金を借入するための方法について説明

景気が停滞している折ですから、高校や大学や専門学校を卒業して就職活動をしてもなかなか就職先が決まらないとか、雇止めに遭った、解雇・リストラされてしまったことで現在無職という人もいるでしょう。

二か月先には就職が決まっているけれど、現在は無職状態と変わらない人もいるでしょう。

その中には、生活費や学生時代の奨学金の返済や携帯代の支払いなど、お金に困っているのでカードローンやキャッシングローンなどを利用したいと思っている人もいるはずです。

しかし無職の人に対して、お金を貸してくれる銀行やカード会社、消費者金融はありません。もし「無職でも借入OK」としている所があれば、ヤミ金や詐欺業者の可能性が高いです。

そのように書かれていたとしても、絶対に利用すべきではありません。では裏技に頼らずに無職がお金を借りるにはどんな方法があるのでしょうか?

日雇いバイトやパートとして職についてお金を借りる

そもそも無職に融資をしないのは、お金を稼ぐ手段がない以上貸してもお金が返済されないと判断するからです。

そこでとにかく職を見つけて、安定した収入を得ることが優先です。ここで職を見つけると言っているのは、正社員になることを必ずしも意味していません。

フリーターやアルバイトでも仕事を得られれば、キャッシング審査をクリアできる可能性は高まります。実際、消費者金融などは、バイトやパートタイマーに対して積極的に貸し付けている所もあります。

たとえば、有名なところで言うと、アコムやレイクなどが挙げられます。正社員として就職するよりも、バイトやパートの方が採用される確率は高いので、まずはバイトを見つけるといいでしょう。

派遣社員として登録することで借入審査をクリアする方法

その他には、人材派遣会社に登録する方法もあります。派遣会社の場合、電話で応募して派遣登録会へ出席すれば、とりあえず派遣スタッフの肩書を得られます。

まだ実際に派遣の仕事をしていなくても、審査クリアしてお金を借りられる可能性は高まります。

ただしこの方法でお金を借りるのであれば、WEBからの申し込みではなく、電話を使った手続きの方がいいでしょう。そしてオペレーターに「派遣会社に登録をしたこと、仕事探しをしていること」を伝えましょう。

また、自分の銀行口座の中に貯金がまだ残っているのであれば、その貯金額も伝えることです。

このように詳しく事情を説明すれば、ローンの審査通過できる可能性も高まります。実際、派遣業の人は消費者金融に借り入れを申請して、アルバイトやパート同様に審査通過しています。

会社を辞めて無職になる前に申し込んでおく

また、会社を辞めることがはっきりした段階で早めにカードローンの申し込みをする方法もあります。会社に所属している段階で申し込みをすれば、安定した収入があると判断され審査通過できるからです。

特に消費者金融の審査はスピーディで、最短で30分、少なくても申し込んだその日のうちに審査結果を伝えてくれます。

会社に籍のある段階で申し込みをしておけば、まず審査には受かるでしょう。これは転職を検討している人にもおすすめの方法です。会社員の場合、勤続年数も審査の中で重視されますから、転職した直後に申し込むと審査の評価が低くなるからです。

補足ですが、無職で生活保護を受給していた場合、これはカードローンの借り入れ審査をクリアすることが難しいです。

生活保護費は最低限の生活を送れるであろう金額しか支給されませんのでその中から借金返済は厳しいと判断しますし、返済が滞っても国から支給される年金や生活保護費は差し押さえできないので、消費者金融は回収できないと考えるからです。

ちなみに消費者金融から借り入れをしている途中で役所に生活保護を申請しても通らないとされています。

家族や友人からお金を借りるは危険!

給料日までの短期間だからと気軽に友人からお金を借りる方もいますが、友情を壊す危険性が高いので辞めておくのが無難です。保証人になってもらうなんてさらに最悪です。

「友人だから少しぐらい借金返済が遅くなっても大丈夫だろう」

このように考える方はとても多くて、両親や恋人からお金を借りると身近な人ほど甘えてしまって返済が滞るリスクは高いです。

お金に余裕が無い状態で「借金を早く返してほしい」と言われると、お世話になっているにも関わらず逆キレしてしまうことでお互いにぎこちない関係になってしまうケースもあります。

実は私自身も東京で一人暮らしをしていたときに所持金ゼロとなり、住んでいたアパートの家賃や光熱費、ケータイ代を支払うことが出来なくて祖母からお金を借りたことがあります。

「自分のおばあちゃんだから」という甘えから返済が遅れて、自分の父親に「あの子は大丈夫なの?」と心配の連絡がいったことですごく怒られたことがあります。



© 無職でもお金を借りることは可能なのか?. All rights reserved.